私が坐骨神経痛になったのは、短期間だけ運送業者にアルバイト

私の坐骨神経痛になった理由(体験談)

私が坐骨神経痛になったのは、短期間だけ運送業者にアルバイトに行った時の事でした。
短期間だけという事もあって、気軽な気持ちで仕事を始めたのですが、いざ始めてみると、
かなり重たい荷物も持たなくてはいけなくて、ましてや急いで歩かなくてはいけなくて、
数日たった頃には腰から足にかけて、しびれるような感覚が出てきました。
なんとかアルバイトは終わったのですが、相変わらずしびれるような感じが治る事はなく、
日常生活にもかなり響きました。
椅子に座る時も、立ち上がる時も全ての動きをゆっくりしないと辛くて、
かなりもどかしい日々を送りました。
中でも、お風呂が一番困りました。
バスタブをまたぐ時に、どうしても片足になるので、その度に痛さが増していくようでした。